『偽物勇者』を歌う「703号室」とは?

こんにちは!ちょりです。

あなたは、今Tik TokやYoutubeで爆発的な人気を誇る『703号室』をご存知でしょうか?

1st single 『偽物勇者』は2021年3月20日現在、
YouTubeでのMV再生回数はなんと1075万回再生となっております。

この記事の内容

  • 人気急上昇中の703号室とはどんなバンドなのか?
  • 1st single『偽物勇者』について

これらについて紹介していきたいと思います。

目次

『703号室』とは?

バンド名『703号室』は『ななまるさんごうしつ』と読みます。

  • Vo.&Gt : 岡谷柚奈(おかやゆうな)さん
  • Key :つばささん
  • Dr. : JELL(ジェル)さん

3人からなる横浜発のスリーピースバンドです。

バンドヒストリー

2018年8月1日、同じ専門学校の同級生3人で結成。

同年8月に行われた『ティーンズアコースティックサミット』という大会に出るために結成。

その大会で最優秀賞を受賞し、本格的に3人での活動することを決めた。

ちなみに、Vo.&Gtを務めている岡谷柚奈さんは、シンガーソングライターとしても活躍されています。

バンド名の由来は、3人が出会った場所でもあり、原点でもあるこの場所を大切にしたいという思いから、『703号室』という名前を付けたようです。

703号室と聞くとマンション等の部屋のイメージが沸いてきましたが、同じ専門学校の教室の名前だったのですね!


1st single「偽物勇者」について

1st single「偽物勇者」はMV再生回数は1075万回再生!?

まずは、MVをご覧ください!

    ↓  ↓  ↓

思わず口ずさみたくなるような抑揚のあるメロディーと、勇気をもらえるような歌詞が特徴です。

MVに出演している人たちはみんなクラスメイトや友人のようです。

ちなみに、この曲は以下のようにして生まれたみたいです。 

SNSでよく耳にする”炎上”や”アンチ”という言葉。

自分の価値観で発言して、他人を傷つけることが当たり前になってきている世の中が怖いと思った。

本当は正義も悪もなくて”ひとつ”なのにどうして人は傷つけ合うのか。

そんな気持ちから生まれた曲です。

YouTube 〈703号室ex.岡谷柚奈〉 より

非常に現在のSNSの在り方を表しているような曲ですね。

    

おすすめポイント

①歌詞に共感できる

本当は聞こえてるのに 怖いから耳を塞ぐのね

本当はひとつなのに 弱いから壁を作るのね

もうそろそろ目を開いてよ 君のその心で感じてよ

世界を変えるには ひとりの勇気で十分だ

703号室『偽物勇者』

ラストのザビに行く前のここの歌詞が非常に良いです。

❝世界を変えるには ひとりの勇気で十分だ❞

世界という形で捉えると大きなものですが、個々の集合体であるという捉え方をすると1人1人の行動によって変わっていくことを表していますね。
自分の行動で変わる、変えていくことが重要ですね。

②ボーカルの声に抑揚があり、かっこいい!

Vo.の岡谷柚奈さんの声が非常に透き通っていて、かっこよく歌にマッチしています。
また、抑揚のある歌い方をしているため、耳に残りやすいですよね。

以下、抑揚づけている箇所を抜粋した歌詞になります。

その瞳は灰色

正義のヒーローの仮面の下も知らずに

怖いから耳を塞ぐの

弱いから壁を作るの

703号室『偽物勇者』

語尾の最後の歌い方が非常にかっこいいです!

特に❝弱いから壁を作るのね❞の、『ね』は、音が下がるのでまた一味違う感じが最高です。

最後に

703号室と偽物勇者についての魅力が伝わったでしょうか?

まだまだこれからに期待できるバンドですので、これからも目が離せませんね。

この曲を聴いてあなたもはまってくれたらいいなと思います(^^)

それでは!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる