【2021年2月】個人的おすすめ曲!

こんにちは!ちょりです。

2月もまだまだ寒い日が続きますね。
今年に入ってもう2ヶ月も経ってしまうとは、早いものですね。

2021年から始めた曲紹介、今回2ヶ月目となります。
無事に2ヶ月目を描くことができてよかったです…引き続き3ヶ月目も頑張ります!

1月のおすすめ曲は以下の通りです。

あわせて読みたい
【2021年1月】個人的おすすめ曲!
【2021年1月】個人的おすすめ曲!こんにちは!ちょりです。今シーズンの冬は寒いもので、まだ厳しい寒さが続いておりますね。新たな年となり、新しいことに挑戦した人もいるのではないでしょうか?そん...

それでは早速、2月のおすすめ曲について紹介していきたいと思います!

目次

2021年2月おすすめ曲

秋山黄色『アイデンティティ』

アニメ「約束のネバーランド シーズン2」のOP曲です。
秋山黄色さんの声が、約ネバの主人公エマたちの葛藤と合わさるように響く感じがグッときますね。

サビの歌詞

凍り凍りつく明日を壊すんだ
どうしても無くしたくないものばかりなんだ
運命の先にあなたを見つけた
もう涙に意味なんかないんだよ

目まぐるしく廻る世界の隅で
まるで叫び声のような息をする
数千の時を超えまた会えたら
絶望の少し先で笑うんだよ

秋山黄色『アイデンティティ』歌詞

イントロから歌い始めの瞬間、間を絶つかのようにジャンジャン!と入るところが特にお気に入りです。
一気に約ネバの世界へと引き込まれるように感じますよね。

曲のタイトル「アイデンティティ」についても調べてみました。↓

アイデンティティ』とは

「同一性」、すなわち「《他ならぬそれそのもの》であって他のものではない」という状態や性質のこと、あるいは、そのような同一性の確立の拠り所となる要素のことである。

なかなか意味が難しいですねぇ…
要するに、「自分が自分であることや、自分らしさを持っていること。」みたいですね。

約ネバの世界では、食用児たちは未来の決まった敷かれたレール(食べられる未来)の中で生きています。

それを踏まえて考えると、

「決められた未来ではなく、自分たちで考えて自由を求めて飛び出す。
そして自分たちの手で未来を切り開いて行くという、自分らしさ

が現れてくるのかなと思いました。
その自分らしさ=アイデンティティ
に繋がるのではないでしょうか。

Cö shu Nie(コシュニエ)『give it back』

アニメ「呪術廻戦」2期のED曲です。
泣ける曲ということで話題の曲でもあります。

1番の歌詞

暖かい 涙で ふいに目覚めた
焦がれた 夢の続きは
何処にあるの 寂しいよ

Please, give it back
いつになれば楽になれる
押しては返す波に抗って

Cö shu Nie『give it back』歌詞

歌詞を見てみると、非常に切ない情景が浮かんでくると思います。

曲のタイトルについて調べてみした。
「give it back」「返して」という意味です。
歌詞と曲名から考察してみると、以下のように言っているように感じられました。

あの懐かしい思い出の日々はいったいどこへ行ったの?
お願い、神様…あの日々をもう一度でいいから。
あの思い出を、、返して…。

「今」が辛いからこそ、「過去」にすがりたい。
そんな想いが寄せられているような曲ですね。

また、呪術廻戦のEDの映像では、高専のみんなが冬の格好をして、これから初詣に行くような姿をしています。
まだ高専に入学をしてまもないのに、あるはずのない冬の景色から色んなことが連想されます。

解釈は人それぞれ様々できるので、曲を聴きながら考えてみるのもいいかもしれないですね。

sumika『祝祭』

『祝祭』は、現在放送中の森永製菓「受験にinゼリー2021」のCM曲として起用されている楽曲です。

受験生へ向けた応援ソングとして、sumikaが書き下ろした曲となっています。

サビの歌詞

晴れのち雨になってもゆく
傘差す気はないから
凪のち風になってもゆく
嘘つきが消えるまで

雨のち晴れになって架ける
虹を潜(くぐ)りたいから
今此処から雨の向こう側
足が動き出すなら
迷う暇は無いだろう

sumika『祝祭』歌詞

悩む受験生に向けて、背中を押すような曲となっています。

sumikaのVo.片岡さんのハイトーンな爽やかな声が、受験生の心に響きそうな感じですよね。
自分の思うがままに、夢に向かって真剣に取り組みたくなるような一曲です。

受験生の皆さんは、この曲を聴いて元気をもらって受験を乗り切ってください!
『足が動き出すなら迷う暇は無いだろう』

Awesome City Club『勿忘』

菅田将暉さんと有村架純さんダブル主演映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソング。
CMなどを通して聴いた方は多いのではないでしょうか?

タイトルは『勿忘(わすれな)』と読むそうですね。

一番の歌詞

例えば今君が その瞳濡らしていたとしても
呼ぶ声はもう聞こえない
絵の具を溶かすように
君との日々は記憶の中 滲んでく
何かを求めれば何かがこぼれ落ちてく
そんなこの世界で

春の風を待つあの花のように
君という光があるのなら
巡り巡る運命を超えて
咲かせるさ 愛の花を 花束を

Awesome City Club『勿忘』歌詞

語りかけるように曲が始まります。
「君」という大切だった存在が、もう過去形となり目の前にいない情景が浮かんできますね。
優しく語るような歌い方が余計に曲を引き立てます。

そしてサビで曲調がガラッと変化し、動き出します。
「君との思い出」を大切にしながら、その思い出を胸に、前を向いて行こうという気持ちが表れていますね。

あなたはこの曲を聴いて、誰か思い浮かぶ人がいましたか?
別れは、辛いことの方が多いかもしれません。
しかし、そんな経験があったからこそ次に進めるのかもせれませんね。

優里『ドライフラワー』

SNSで現在人気急上昇中のこの曲、すでに知っている人が多いと思います。
特に10代の心を掴んでいますね。
最近ではテレビで披露もしており、非常に人気の曲となっています。

1番の歌詞

多分、私じゃなくていいね
余裕のない二人だったし
気付けば喧嘩ばっかりしてさ ごめんね
ずっと話そうと思ってた
きっと私たち合わないね
二人きりしかいない部屋でさ
貴方ばかり話していたよね

もしいつか何処かで会えたら
今日の事を笑ってくれるかな
理由もちゃんと話せないけれど
貴方が眠った後に泣くのは嫌

声も顔も不器用なとこも 全部全部 
嫌いじゃないの
ドライフラワーみたい 君との日々も
きっときっときっときっと 色褪せる

優里『ドライフラワー』歌詞

イントロから切ないメロディーが流れてきます。
歌がはじまると、思わず聴き惚れてしまうような歌い方です。
歌詞は、別れた後の女性側の気持ちについてを表しています。
思い出として心にしまっておこうとする想い「ドライフラワーみたい」と表現しているのが素敵ですね。

「ドライフラワー」は「かくれんぼ」で歌われた「彼女」のその後を、女性目線で描いた「かくれんぼ」のアフターストーリー。

優里『ドライフラワー』YouTubeの概要欄より

YouTubeの概要欄に、上記のように書かれていました。
「かくれんぼ」を聴くことによって、さらにストーリー性が加わり別れのシーンが思い浮かび上がってきそうですね。

また、この曲はTHE FIRST TAKEの一発撮りでも配信されています。
また違う目線で聴くことができるので、THE FIRST TAKE Ver.もぜひ聴いてみてください!

ファーストテイクについての記事はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
THE FIRST TAKE(ファーストテイク)とは?人気3曲を紹介!
THE FIRST TAKE(ファーストテイク)とは?人気3曲を紹介!こんにちは、ちょりです!あなたは、THE FIRST TAKE(ザファーストテイク)をご存知でしょうか?THE FIRST TAKEとは、2019年にチャンネルが開設されて以来爆発的な人気を...

最後に

以上、5曲紹介しました!

気に入った曲はありましたか?

また来月紹介していきますので、よろしくお願いします!

それでは〜

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる